10月の「古書月間」に「古本感謝祭」を開催 

東京都古書籍商業協同組合(本部:東京都千代田区、理事長:佐古田亮介、略称:東京古書組合)では、10月の「古書月間」に合わせて2017年10月4日(水)「古本感謝祭」を実施致します。

この「古本感謝祭」は、10月4日に制定された「古書の日」と10月の「古書月間」~書物文化の楽しみを広げる為に~ におけるイベントの一環として開催されるものです。

インターネットの普及により、書物の持つ意味合いが大きく変わろうとしている昨今、役目を終えた本、読まれなくなった本に感謝をする機会を設けることにより、多くの方々が書物の重要性を再認識し、書物によって培われてきた文化を見直すきっかけになることを願って行います。

感謝祭では、一般の方にも不要となった本を持ち込んでもらい、お祓いを受けて頂きます。その後、お祓いを受けた本も含めて、神田明神境内にて、古本チャリティーバザーを開催致します。このチャリティーバザーの売上は、「日本ユネスコ協会連盟への寄付」とさせていただきます。

概要
開催日:2017年10月4日(水)10:00~17:00(雨天決行)
開催場所:神田明神 境内(東京都千代田区外神田2丁目16-2)
主な内容
・一般の方からの本の奉納受付 10:00~
・古本感謝のお祓い 12:00~
・古本チャリティーバザー 12:30~17:00
入場無料

併催イベント
神田明神境内にて古書即売展 10:00~17:00(雨天の場合は中止)
参加店舗:丸三文庫/くまねこ堂/三幸書房/竹岡書店/中央書房